地元民がくつろぐ温泉で旅の疲れを癒す

ヘタレ

巌門に行った後、金沢でレンタカーを返すまでにまだ時間があることに気づき、調べてみると能登島の手前にある和倉温泉へ寄れそうだったので行ってみることに。和倉温泉の温泉街にあった「和倉温泉 総湯」でひと風呂浴びることに。綺麗な建物で入り易く、手ぶらで訪れてもタオルを借りれるので問題なし。地元のおじさんが家のようにくつろいでいる露天風呂で、真昼の日差しを浴びながら熱いお湯につかると旅の疲れもひとっ飛び。まさに良い湯。


■和倉温泉 総湯
石川県七尾市和倉町ワ部6−2

金沢へ行くなら立ち寄りたい漁港のいきいき厚生食堂

ヘタレ

飛行機で石川に行ったときに、レンタカーを借りて能登方面を目指す予定だったので、その前に金沢漁港でランチをすることに。金沢港いきいき魚市で、朝どれの地魚を選んで刺身に捌いてもらい、味わったあとに奥にある厚生食堂へ。海鮮丼や地魚フライ定食などのメニューがあり、悩みながら今回は海鮮丼を注文。5種くらいの海鮮が入っていて美味しかった。

険しい道のりの先に待っている絶景の雲見浅間神社

ヘタレ

伊豆先端の方に行った時に、神社があることがわかって軽い気持ちで寄ってみることに。最初の難関は小動物や蛇がいる急な階段。階段を登ったところで到着かと思ったら、その先にも道というか順路が。せっかくだからと進むと、どんどん険しくなっていく。一番の難所は、落ちたらヤバいと感じる岩の一部を通る細い道。本当に険しい道のりにくじけそうになりながら、頂上に到着。奥にある展望台に登ると、伊豆綺麗な海と広がる空に癒されました。


■雲見浅間神社
静岡県賀茂郡松崎町雲見

プーケットのオールドタウン近くで福建麺を味わう

ヘタレ

パトンビーチのホテルからタクシーにで進むこと約45分。福建麺を食べにオールドタウン近くのMee Ton Poeへ。ひと席だけ空いていたので、すぐに屋台のような店内へ。他のメニューと悩んだものの福建麺と飲み物を注文。お腹の弱さに定評のある私は、飲み物を頼むのに氷が怖いなと思い、non iceと伝えるも通じず。必死に考えて絞り出した英語、without iceで理解してもらえて安心したのもつかの間、氷なしは量が増えるから?値段上がるらしい。お目当ての福建麺は思っていたよりも量が少なかったけれど、人気があるだけあって美味しかった。Mee Ton Poeからオールドタウンへは歩いてもすぐなので、観光前の腹ごしらえにおすすめ。

■Mee Ton Poe
214, 7-8 Phuket Rd, Tambon Talat Yai, Muang, Chang Wat Phuket 83000

パトンビーチでビーチも観光も楽しむ!

ヘタレ

GWにタイのプーケットへ。滞在していたパトンビーチは、ビーチから屋台、巨大ショピングセンターまで幅広い施設がギュッと集まっているエリア。離島ツアーも迎えに来てくれるし、プーケットタウンへも1時間以内に行けるので、立地もなかなか良し。ビーチで遊んでから、観光に出かけるみたいなスケジュールも組みやすく、短期間でも充実した時間を過ごせて良かった。


■Patong Beach
104 Thawewong Rd, Tambon Patong, Amphoe Kathu, Chang Wat Phuket 83150

くどくない!?肉そばを味わう

ヘタレ

西武池袋線、椎名町駅の前にある立ち食いそば屋、南天。土曜日のお昼時に行ったら、すでに4人並んでいだけれど、6、7分程度で注文できた。食べるのは、看板メニューの肉そば。周りのお客さんに習って、揚げ玉をかけてみる。ちょうど空いたので、軒先のテーブルで食べることに。食べていると、徐々に豚肉の脂が溶け出してくるが、薄口の出汁のおかげか、全然くどくならない。


■ひとりで行きやすい度
★★★★★


■南天
東京都豊島区長崎1-2-2

池袋での休憩にはコーヒーともちもちひとくちパンをぜひ

ヘタレ

池袋のジュンク堂へ行った後、休憩したいなと思って散策しているときに「ぽんでCOFFEE」を発見。店内に入ると、ぽんでというタピオカ粉を使ったひとくちパンがたくさん並んでいたので、試しに青リンゴと抹茶を食べてみることに。レジでコーヒーを待っている間に温めてもらえたらしく、ちょっと嬉しくなった。ぽんではもちもちで、美味しかってので、次回はテイクアウトしようかな。


■ひとりで行きやすい度
★★★★


■ぽんでCOFFEE
東京都豊島区南池袋3-13-14 村中ビル 1F